任意売却後も自宅に住み続ける方法

ローンの滞納によって、やむなく任意売却を選択しなければならない状況であっても、家族の負担や自宅への愛着から、なかなか売却に踏み切れないことかと思います。

そのような方にお勧めさせていただきたい解決方法が、セールアンドリースバックによる任意売却です。

セールアンドリースバックは、自宅を第3の協力者に売却して、その後は協力者から自宅を賃貸によって借り受ける方法です。

自宅を賃貸に変更することによって、本来は手放さなければならない状況であっても、引き続き住み続けることが出来ますので、自宅を手放すことによる負担を軽減させることが出来ます。

セールアンドリースバックを行う際の協力者は、個人の投資家・不動産の投資会社・投資ファンドなどから選ばれます。

協力者への売却の契約と同時に、賃貸借の契約を締結することで、セールアンドリースバックは完成致します。

さらにセールアンドリースバックには、買い戻しの特約条項を付けることも出来ますので、最終的には協力者に預けた自宅を当初の所有者が買い戻すことによって、完全に元の状況を取り戻すことも可能なのです。

詳しくは、無料相談にてご説明させて頂きますので、是非お気軽にご連絡ください。