任意売却後も住み続ける方法

ローンの滞納が始まってしまうと、いずれは競売の手続きに進んでしまいます。

この時、競売回避のために任意売却を選択された方は、ご自宅を手放すことを覚悟されておられることと思いますが、最近は、売却後も引越ししないで住み続ける方法はないか?という相談が増加傾向にあります。

任意売却はやむを得ないとは思いつつも、やはり家族の負担を考えると、このままの環境を維持したいと考えることは、ごく自然なことだと思います。

この希望をかなえる方法は、セール&リースバック親族間売買など、ごくわずかしかありません。

当社では、この分野においては特に力を入れておりますので、リースバックに協力してくれるファンドや不動産投資会社、親族間売買に不可欠な融資に取り組んでくれる金融機関などと、積極的に提携しておりますので、少しでも精度を上げられるように努めております。

しかもながら、すべての相談に対して希望通りに適用できるものでもありませんので、内容の調整には時間がかかる場合もあります。

競売になってしまっていれば、残された時間は限られておりますので、希望される方は少しでも早くコンサルタントと相談して頂き、きちんと条件を整えられるように進めてください。