任意売却の業者選びの注意点

これから任意売却を選択しようとされる方に、業者選びの注意点をお話しさせていただきます。

裁判所で競売の公告がされるなどして、情報がオープンになると、直接訪問やダイレクトメールで、複数の業者から営業が行われるようになります。

この活動自体は、別段問題無いかもしれませんが、中には非常に悪質な業者がいますので、これを見極めることがとても重要になります。

特に注意しないといけないのが、お手元にお金を○○○万円残すと言って、売却の依頼を受けようとする業者です。

このような業者は、任意売却を選択する方が、お金に困っているということを利用して、依頼を取ろうとしているのです。

結果として、当初提示した金額を手元に残されたという話を、一切聞いたことはありません。

なぜかというと、売却の価格も、債権者への返済額もわからない状態で、残せる金額などが分かるはずはないのです。

にもかかわらず、このような営業を行い、強引に売却まで推し進める業者が、今でも多数確認されております。

そのほか、訪問営業をする業者の中には、近所の人に対しご自宅が競売になっていることが分かってしまうような聴き方で情報収集を行ったり、時間を考えずに夜中でも訪問してきたり、プライバシーを全く配慮しない行いをするものもおります。

すべての業者が悪いわけではないので、上記のような行いをする業者に対しては、注意して対応することが望ましいと思います。

不安な時期なので大変かもしれませんが、冷静に考えて毅然と対応することを心がけてください。