任意売却の業者選びについて

こんにちは。

任意売却東京の相談員、森岡です。

今日は任意売却を希望している方にのために、業者選びの重要性について説明致します。

任意売却を選択された方がまず行うことは、ご自身で選んだ業者と媒介契約を締結して、債権者との窓口になってもらうことです。

業者は債権者との折衝を行い、依頼者の意思表示から価格の打ち合わせなどを経て、自宅の売却活動を行っていきます。

業者の中には任意売却の経験が浅く、スムーズな流れで折衝が行えない業者も多いため、競売手続が進行中で時間の限られた方にとっては、この点に充分注意しながら業者を選ぶ必要があると言えます。

売却活動においても、業者は債権者と折衝しながら的確なタイミングで価格変更などを行っていく必要がありますので、常に経験と実績が求められるものと思います。

一度決めた任意売却業者は、契約の内容次第では自由に変更が効かないので、より慎重に業者選びをしていくべきだと考えます。