セールアンドリースバックの物件買受人

任意売却のような特殊な売却の場合でも利用できる、セールアンドリースバックの取組みですが、協力者である買受人がスムーズに決まるのかが成否のカギになりますので、これをどのように決めるのかを解説致します。

セールアンドリースバックは、自宅を売却して本来は引越ししなくてはならないところを、売却後も引き続き賃貸物件として居住できるようにする取り組みです。

この取り組みのポイントは、物件を売却する時の買受人が、売主の引き続きの賃貸に応じてくれるか否かです。

通常は、自分の居住用に不動産を探している方が多いので、需要と的確に合うのかは不透明です。

弊社では、このような懸念をあらかじめなくすために、協力者になりうる複数の機関と協力関係にあります。

主に、ファンドや投資会社などで構成されており、潤沢な資金がありますので、急な相談にも対応できる体制を構築しております。

特に、任意売却の場合にセールアンドリースバックを利用するときは、時間の残りが限られてしまうケースがありますので、早急に対応が可能なこれらの機関は、非常に心強く感じられると思います。

時間もなく、もう無理かもとあきらめかけてしまっている方も、最後のチャンスと捉えて、ぜひ一度ご相談ください。