セールアンドリースバックによる任意売却

やむなく任意売却を選択された方の中には、出来ることなら自宅に住み続けることを希望される方がいらっしゃいます。

通常の任意売却では、自宅を手放すことが前提になりますので、そのまま住み続けることは出来ません。

任意売却をしたことで引っ越し代金を残すことは出来ますので、それをもとに引越しをした後に不動産の引き渡しを行います。

物件の引き渡しの時には、すでに退去していることが必要になりますので、わずかな期間であっても引越しのタイミングに自分の希望を反映することすら難しいのが現実です。

それならば、そもそも引越しをしないで済むような解決方法としてご紹介するのが、セールアンドリースバックによる任意売却です。

これは、不動産を第3の協力者(不動産投資会社・不動産ファンドなど)に売却を行い、そこから一定期間は賃貸によって自宅を借り受けする方法です。

将来的には自宅を買い戻しして、任意売却前の元の状態を取り戻せるための特約も付与されますので、一生引越しをしないで済むようにもなるのです。

この手法は、たとえばお子様の学校の都合で引越しを避けたい方や、ご自身で事業をやっていて引越ししてしまうと事業の基盤を失ってしまうような方に対しては、特に有意義な解決方法になりえます。

詳しくは、無料相談にてご説明致しますので、お気軽にご相談ください。