セール&リースバックとは?

セール&リースバックは、ファンドや不動産投資会社および投資家などの協力者へ不動産を売却して、以後は賃料を支払う事で不動産に引き続き居住することができる売却方法です。

この手法は通常売却はもとより、競売手続きの有無にかかわらず、住宅ローン滞納時の任意売却の解決方法としても活用することが出来ます。

セール&リースバックの実施によって、ローンの支払い額よりも賃料が抑えられるケースもありますので、再生を目指すうえでは、欠かせない選択肢になります。

この手法を希望される方は、自宅を事業所としても利用しているので移転が考えられない方や、お子様がいらして学校の学区を変えたくないから引越したくない、高齢のご家族様がいるため負担を考えると引越は避けたい、などの理由をお持ちのかたが多くなっております。

また、事前に権利を設定することで、将来的には不動産を買い戻すことも可能ですので、長期的な再生計画を立てることも可能です。

買い戻しをしなかった場合には、あらかじめ定められた期間の賃貸者契約の満了をもって清算されることになります。