非正規雇用でセール&リースバックに成功|東京都北区

職業:個人事業主
年齢:55歳
家族:夫婦2名
場所:東京都北区
種別:マンション/3LDK(69.12㎡)昭和57年11月築

【状況】
30年勤務していた広告代理店が、ここ数年の不況の煽りをうけて倒産。
しばらくは預貯金を切り崩しながら再就職の活動を行っていたが年齢的な問題で、なかなか就職が出来ない状況が続く。
就職活動も1年を過ぎた頃には預貯金が激減して生活費以外の支払いや借入返済は滞るようになってしまう。
これが原因で、住宅ローンを借り入れていた銀行から残債一括返済の通知書が届く。

住宅ローンを20年間支払い続けて愛着のある自宅を手放すことはどうしても避けたいため、ローン残債の約500万円を借りるため奔走するが年金暮らしの親や子育て中の兄弟たちからの協力は得られなかったため当社へ相談。

【解決手法】
建築関係の営業委託(個人事業主)として、採用が内定したころに相談の連絡を頂きました。
セール&リースバックを成功させるためのポイントは3つありました。

1.2年後に買戻しが出来る根拠がある事。
2.リースバック中の年間家賃が協力投資会社の取得価格の10%で支払い可能である事。
3.不動産価格が実勢価格を下回っている事(不動産に担保余力がある事)。

1.について
完全成果報酬の契約形態でしたが、協力投資会社から雇用形態を証明する書類を提出する事と、パートではあるが奥様が毎月の安定収入がある事が買戻し可能の根拠として承諾を得る事が出来ました。

2.について
残債が約500万円だったため、住宅ローン返済時の約半額となり奥様だけの収入でも返済可能だったため承諾を得る事が出来ました。

3.について
同一マンション内で過去1年間の類似規模物件が約1,000万円前後で取引されており、担保余力は十分だったため承諾を得る事が出来ました。